Facebook、米App StoreでiOS向けの広告マネージャアプリをリリース − 日本では3月下旬にリリース予定

本日、Facebookが、同サービスを活用する広告主の数が200万以上に達した事を発表し、広告主のビジネスを支援する新たなツールとして「Facebook Ads Manager」アプリをiOS向けにリリースしました。

10935989_738910599540923_1960390153_n
同アプリでは、新しい広告の作成から運用中の広告のモニタリングまで、あらゆる作業がいつでもどこからでもより簡単に行え、利用出来る機能は以下の通り。

 ・広告の作成
 ・広告の編集
 ・広告の予算とスケジュールの編集
 ・広告のパフォーマンスの確認
 ・プッシュ通知の受信

ただ、現在のところ米国のApp Storeでのみ配信されており、日本では3月下旬にリリースされる予定で、Android版については年内のリリース予定とのこと。

 ・Facebook Ads Manager – App Store US


[via Facebook

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事