Nike、「Nike+ FuelBand」のiOS向け公式アプリをアップデート − 「ヘルスケア」アプリを利用してNikeFuelを獲得可能に

本日、Nikeが、「Nike+ FuelBand」のiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン2.4をリリースしました。

fuel
今バージョンでは、モーションセンサーをサポートし、「iPhone 5s」以降のユーザーは利用中の端末に内蔵された「ヘルスケア」アプリを使用してNikeFuelを獲得出来るようになりました。

また、友達と一緒に楽しんでモチベーションをキープする為の「ニュースフィード」機能が追加された他、友達の追加機能がより使いやすくなっています。

なお、今アップデートにより、アプリの名称も「Nike+ FuelBand」から「Nike+ Fuel」へと改称されています。

Nike+Fuel
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事