Appleの株式時価総額、MicrosoftとGoogleの2社合計を上回る

先日、米Appleの株式時価総額が終値ベースで7,100億ドルを突破しましたが、本日、史上最高値を更に更新し終値ベースで7,273億ドルに達しており、この額はMicrosoftとGoogleの2社の時価総額を足した額を上回った事が分かりました。

apple-sign-sky

同日の終値ベースで、Microsoftの時価総額は3,476億ドル、Googleの時価総額は3,645億ドルとなっており、足すと7,121億ドルになり、Appleの時価総額が上回っています。

ちなみに2012年にも同様の事が起こっており、その時はMicrosoft、Google、Facebook、Amazonの4社の総額を上回っていました。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。