Skype、iPhone向け公式アプリをアップデート − 全般的な品質やチャット通知の信頼性が向上

本日、Skypeが、iPhone向けの公式アプリをアップデートし、最新版の「Skype for iPhone 5.1」をリリースしました。

skype-logo-feb_2012_rgb_500
今バージョンでは、「Skype URI」のサポートが復活しており、「Skype URI」とはWebサイトやアプリケーションにSkype URIのリンクを追加する事で、誰でもそのリンクをクリックするだけで、Skypeを使って通話できるようになります。

また他にも、ダイヤルパッドに入力した電話番号と最近の通話リストの番号を保存出来るようになった他、チャット通知の信頼性向上や品質の全般的な向上が行われています。

なお、色々と不具合の報告が多いiPad版は今回もアップデートされていません。

Skype for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事