Adobe、iPhone/iPad向け「Lightroom」をアップデート - 画像調整コピー機能やプレゼンテーションモードを追加

本日、Adobeが、iOS向けアプリ「Adobe Lightroom for iPhone」と「Adobe Lightroom for iPad」をアップデートし、最新版のバージョン1.3をリリースしました。

Adobe Lightroom

今バージョンでは、画像調整をコピーして、それを別の写真にペーストし、より早く画像を編集出来るようになった他、コレクションの新しい分割表示で写真をいつもと違うように表示出来るようになり、簡単にお気に入りの画像を探す事が可能となっています。

また、デバイスで家族に写真を見せる際に、間違ってフラグ、レーティング、調整が変更される心配がないプレゼンテーションモードが追加され、更に各種問題やバグが修正されています。

なお、同アプリの価格は無料ですが、Adobe Lightroom 5と次のいずれかのサブスクリプションまたはCreative Cloudプランが必要です。

・Creative Cloud通常版
・Creative Cloudフォトグラフィプラン
・Creative Cloud – Photoshop写真家向け特別プラン
・Creative Cloud学生・教職員個人版
・Creative Cloudグループ版の通常版プラン

Adobe Lightroom for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

Adobe Lightroom
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。