Microsoft、iOS/Mac向けカレンダーアプリの「Sunrise」を買収

本日、米Microsoftが、iPhone/iPad/Mac/Android向けのカレンダーアプリ「Sunrise」を買収した事が分かりました。

sunriseAppIcon.512x512-75
「Sunrise」は、Google、iCloud、Microsoft Exchangeのカレンダーを通じてアクセス出来る他、多数のサードパーティーのアプリと連携が可能なカレンダーアプリとなっており、買収価格は1億ドル以上と言われています。

なお、買収後も当面の間はアプリの提供は継続されるようで、その技術を将来のアプリ開発に役立てる方針とのこと。

先日にリリースされた「Outlook for iOS」は同社が買収していた「Acompli」アプリを改良したものでしたが、同じように「Sunrise」の技術がそのまま他のアプリで使用される事になる可能性が高そうです。

Sunrise Calendar – for Google Calendar, Exchange and for iCloud
価格:無料 (記事公開時)


Sunrise Calendar
価格: 無料


[via TechCrunch

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事