次期iPhone向けの「A9」プロセッサはやはりSamsungが製造か

Re/Codeが、状況に精通した人物によると、次期iPhoneに採用される「A9」プロセッサはSamsungが製造するようだと報じています。

apple_a9
最新の製造プロセスではSamsungの方がTSMCに比べて技術的に優位である為で、Samsungは14nmプロセスでの製造に成功しているものの、TSMCは20nmプロセスのままとなっています。

また、Samsungは既に「A9」プロセッサの十分な供給を確保する事に取り組んでいると言われているようですが、SamsungとAppleからこの件については何もコメントが得られていないようです。

先月下旬にもSamsungが「A9」プロセッサを供給する主要サプライヤーになり、生産の約75%を担当するようだと韓国の毎日経済が報じていましたが、今回の情報ではSamsungとTSMCの供給割合は触れられていません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事