Alfred、Mac向け人気ランチャーアプリ「Alfred 2」のiOS向けコンパニオンアプリ「Alfred Remote」をリリース

本日、Alfredが、Mac向け人気ランチャーアプリ「Alfred 2」のコンパニオンアプリで、「iOS」デバイスをMacのランチャーとして利用可能にするアプリ『Alfred Remote』をApp Storeでリリースしました。

applications-800x600
機能は下記のプロモーションビデオの通り、「Alfred 2 for Mac」に登録した様々なアクションをiOSデバイスから実行出来るようになるもので、システムの再起動・シャットダウン・ログアウトに加え、各種アプリを起動したり、ファイルやフォルダを開いたり、ブックマークを開いたりする事が出来ます。


また、同アプリを使用するにはMac用アプリ「Alfred 2 for Mac」(基本無料)が必要ですが、こちらも有料のパワーパックを購入する事により、iTunesの音楽再生コントロール機能や登録した定型文のペースト機能なども利用可能になります。

なお、価格は500円となっています。

Alfred Remote
価格:¥500 (記事公開時)


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事