「Googleカレンダー」のiPhone向け公式アプリのスクリーンショットが流出

Googleは去年11月にAndroid向け「Googleカレンダー」アプリを刷新し、その際にiPhone版もリリース予定である事を明らかにしていましたが、本日、iPhone向け「Googleカレンダー」アプリのものとされるスクリーンショットが流出した事が分かりました。

そのスクリーンショットが下記画像で、Android版と同じくGmailとの連係機能や予定に関連する画像や地図の自動表示機能などが特徴となっています。

Gmail_iOS
Google_calandar_iOS

なお、同アプリのリリース時期は不明なものの、今回の画像流出から、そう遠くないうちにリリースされるものとみられています。


[via TNW

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事