「Apple Watch」の管理や各種設定変更が可能な「iPhone」向け公式コンパニオンアプリのスクリーンショットや詳細な情報が流出

本日、9 to 5 Macが、「iPhone」で「Apple Watch」の様々な設定や管理などを行う事が出来るコンパニオンアプリの存在が明らかになったとして、そのスクリーンショットや詳細を公開しました。

apwtchcompanion
同アプリには、ホーム画面、時計、メッセージ、マップ、アクセシビリティ、パスコード、アクティビティ及びフィットネス、情報表示に関する設定項目が用意されており、「iPhone」で「Apple Watch」の各種設定の変更が行う事が可能となっています。

ホーム画面の設定ではホーム画面上のアプリのアイコンの整理などが行え、時計設定では時計内をデザインや通知の表示方法などの設定、メッセージ設定では入力方法やデフォルトの返信メッセージなどの設定、アクセシビリティでは各種ユーザー補助機能の設定、パスコードではその名の通りパスコードに関する設定、アクティビティ及びフィットネスではフィットネス機能の目標や各種設定の変更が行えるようになっています。

また、最後の情報表示画面では、ストレージ容量や保存されている曲数や写真の枚数、シリアルナンバーなど「Apple Watch」のシステム情報が閲覧可能な模様。

なお、9 to 5 Macには多数のスクリーンショットが掲載されているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事