Microsoft、新しいプレゼンアプリ「Sway」のiPhone向け公式アプリを米国などのApp Storeで配信開始

Microsoftが、米国など一部の国と地域のApp Storeで、「Office」スイートの新たなプレゼンテーション作成ツール『Sway』のiPhone向け公式アプリの配信を開始した事を発表しました。

swayforip

「Sway」は去年10月に発表された新しいプレゼン制作ツールで、自分のアイデアをまとめることから、プレゼン資料の作成・共有までを直感的に行えるツールとなっています。

今回、「Sway」のiPhone向け公式アプリの配信が開始されたのは、米国や英国などの英語圏の国と地域で、残念ながら日本のApp Storeではまだ配信されていません。

なお、「Sway」を使ってみたいという方は、ウェブ版(ベータ版)がこちらから利用可能です。

 ・Sway for iPhone – App Store US

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。