Evernote、紙文書をデジタル化するためのモバイルアプリ「Scannable」をリリース

本日、Evernoteが、手元にある契約書やレシート、名刺、その他書類を何でもスキャンして、その場で保存・共有することができるiOS向けアプリ「Evernote Scannable」の配信を開始しました。

Scannable1Scannable2

同アプリは紙文書をデジタル化するためのモバイルアプリで、簡単な自動撮影で鮮明なスキャンデータを取得する事が可能で、自動的に画像を回転・切り取り・調整し、スキャンデータを見やすく加工してくれます。

また、スキャンした文書をメールやテキストメッセージで同僚に送信するか、Evernoteや別のアプリに保存できます。

更に、「ScanSnap Evernote Edition」とも連携しており、複数枚ある原稿でもまとめてスキャンしたり、同スキャナーを各自のデバイスから操作する事も可能になります。

なお、価格は無料で、iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリとなっています。

 ・Evernote Scannable – App Store

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。