人気ヤギシミュレーター「Goat Simulator」のiOS/Android版、次期アップデートは来年2月頃にリリースへ

人気ヤギシミュレーター「Goat Simulator」のモバイル版(iOS/Android)の次期アップデートが来年1月遅くから2月にリリースされる予定である事が分かりました。

goat_logo
「Goat Simulator」は、プレイヤーが1頭のヤギに扮してゲーム内の世界で自由に振舞えるゲームで、マップが狭く、人間たちに悪戯をしたりして楽しむユルいバカゲーとなっており、次期アップデートでは既にPC版ではバージョン1.1で追加されている新マップ「Goat City Bay」が追加される他、新しいレベルや新しいヤギが追加されるようです。



なお、同アプリの価格は500円で、iPhoneとiPadに対応したユニバーサルアプリとなっています。


[via 公式ブログ, touchArcade

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事