「iTunes Store」や「App Store」で購入したコンテンツ、EU諸国では14日以内であれば返金可能に

MacRumorsによると、Appleが、イギリス、フランス、ドイツなどのEU諸国で「iTunes Store」、「App Store」、「Mac App Store」、「iBook Store」のサービス規約を更新し、購入から14日以内であれば返金可能になった事が分かりました。

Appstore-icon-1
サービス規約には新たに「キャンセルの権利」や「キャンセルの影響」という項目が追加されており、領収書を受け取ってから14日以内であれば理由なしにキャンセルできるようで、iTunes ギフトはコードをチャージした段階で返金出来ないとのこと。

なお、このサービス規約の変更は現時点ではEU諸国のみとなっており、アメリカや日本は変更されていません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事