ファミコンとスーファミのエミュレーターを搭載したアプリがApp Storeに登場

過去に各種ゲームエミュレーターを密かに内蔵したアプリがApp Storeで配信された事が何度かありましたが、本日、App Storeにてファミコンとスーパーファミコンのエミュレーターが隠された新たなアプリが配信されている事が分かりました。
NqZxJrG
そのアプリは「Floppy Cloud」というファイル管理アプリで、DropBoxアカウントと連携し、Dropbox上に保存したファミコン及びスーパーファミコンのROMファイルをタップするだけで、各エミュレーターでプレイ可能となっており、隠されているというよりは普通にエミュレーター機能が搭載されています。
fZ5EJaK-300x533
ちょっと試してみましたが、縦横のどちらの画面でもプレイでき、音声なども問題なく、エミュレーターとしてもかなり良く出来ています。
(操作性は相変わらずですが…)

なお、同アプリの価格は200円で、恐らく早々に削除されるものと予想されます。

UPDATE:その後、翌日の12月24日にApp Storeから削除されました。

Floppy Cloud
価格:¥200 (記事公開時)

[via touchArcade

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。