Samsung、米オースティン工場でAppleの「A9」チップを生産開始か − 14nm FinFETプロセスを採用

韓国のETNewsが、業界関係者の話として、Samsungが今週木曜日から米国のオースティン工場にて、Appleの「A9」チップの生産を開始したようだと報じています。
apple_a9 「A9」チップは14nmのFinFETプロセス技術を採用しており、Appleの要請で生産を開始したそうです。

また、Android Authorityによると、Samsungの半導体ビジネス部門トップのKim Ki-nam氏が同工場で14nm FinFETプロセスを採用したチップの生産を開始した事を正式に明らかにしたそうですが、同氏はそれ以上の詳細を明らかにしておらず、本当に「A9」チップなのかはまだ分かりません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事