Fortune誌が選ぶ今年の最優秀ビジネスパーソンはGoogleのラリー・ペイジCEO

米誌「Fortune」が、現地時間2014年11月13日に「Businessperson of the Year 2014(今年の優秀なビジネスパーソン)」ランキングを発表し、1位にはGoogleのラリー・ペイジCEOが選ばれました。
COV.W.12.01.14.indd 「Businessperson of the Year」は、財務成績や株価状況、戦略的手腕、リスクテイキング、文化的重要性など様々な要素を分析および評価し、ランク付けが行われており、2位にはAppleのティム・クックCEO、3位にはバイオ医薬品会社ギリアド・サイエンシズのジョン・C・マーティンCEOがランクインしています。

なお、トップ50のリストはこちらで閲覧可能で、残念ながら日本人はランクインしていません。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事