KDDI、下取りプログラムの対象機種に「iPad Air」と「iPad mini Retina」を追加 ー 下取り価格も改定

本日、KDDIが、提供中の下取りプログラムの対象機種に新たに「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を追加する事を発表しました。
ipadseries またこれに伴い、従来の下取り価格も「iPad Air 2 Wi-Fi+Cellular」と「iPad mini 3 Wi-Fi+Cellular」の発売日に合わせて改定する事も発表しました。

改定後の下取り価格(ポイント)は下記の通り。

Wi-Fi+cellularモデルの場合

【iPad Air】
 ・128G:22,000円相当
 ・64GB:21,000円相当
 ・32GB:20,000円相当
 ・16GB:19,000円相当

【iPad mini Retina】
 ・128G:17,000円相当
 ・64GB:16,000円相当
 ・32GB:15,000円相当
 ・16GB:14,000円相当

【iPad(第4世代)】
 ・128G:18,000円相当
 ・64GB:17,000円相当
 ・32GB:16,000円相当
 ・16GB:15,000円相当

【iPad mini】
 ・128G:12,000円相当
 ・64GB:11,000円相当
 ・32GB:10,000円相当

Wi-Fiモデルの場合

【iPad Air】
 ・128G:19,000円相当
 ・64GB:18,000円相当
 ・32GB:17,000円相当
 ・16GB:16,000円相当

【iPad mini Retina】
 ・128G:13,000円相当
 ・64GB:12,000円相当
 ・32GB:11,000円相当
 ・16GB:10,000円相当

【iPad(第4世代)】
 ・128G:14,000円相当
 ・64GB:13,000円相当
 ・32GB:12,000円相当
 ・16GB:11,000円相当

【iPad mini】
 ・128G:9,000円相当
 ・64GB:8,000円相当
 ・32GB:7,000円相当

【iPad(第3世代以前)】
 ・3,000円相当

なお、今回の発表の詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事