Apple、「iOS 8」の通知センターに各種ショートカットを登録出来るアプリ「Launcher」をApp Storeから削除

「iOS 8」の通知センターにアプリや各種アクションのショートカットを登録する事が出来るアプリとして人気だった「Launcher」が、本日、App Storeから削除されてしまった事が分かりました。
launcher-1-1024x875 同アプリはアプリのショートカットだけでなく、「〜に電話する」、「ツイートを投稿する」、「家に帰る」といった各種アクションも登録可能だった事が特徴で、人気アプリ「Launch Center Pro」のウィジェット版のようなアプリでした。

なお、削除理由はウィジェットの”不正使用”との事で、既にインストール済みの方は引き続き利用可能です。


 ・Apple has removed Launcher from the App Store

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事