【更新】「iOS 8」にOTAでアップデートする場合、「iPhone」で4.7GB以上、「iPad」で6.1GB以上の空き容量が必要に

本日、「iOS 8」が正式にリリースされましたが、「iOS 8」へOTA(Over the Air)でアップデートする際に「iPhone」の場合は4.7GB以上、「iPad」の場合は6.1GB以上の空き容量が必要になります。
ios-8-logo OTAでアップデートする方は注意が必要で、空き容量を増やすことが出来ないという方はiTunes経由でのアップデートをオススメします。

なお、OTAでのアップデートは「設定.app>一般>ソフトウェアアップデート」で可能です。

UPDATE:この必要空き容量はモデルによって違うようで、現在までに4.5GB〜6.1GBが報告されています。

[via iPhoneHacks

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事