「iOS 8」及び「OS X Yosemite」の地図アプリの都市観光機能「Flyoverツアー」、東京を含む多数の都市をサポート

MacRumorsによると、Appleが「iOS 8」及び「OS X Yosemite」のマップアプリの都市観光機能「Flyoverツアー」の対応都市を拡大し、全部で世界の40都市で同機能が利用可能になっている事が分かりました。
flyover_tour_att_park_sf
日本の東京もサポートされ、東京の名所を「Flyover」を使って紹介してくれるようになっており、この機能を利用するには「iOS 8」及び「OS X Yosemite」のマップアプリで、対応都市の名前(例:東京)で検索し、詳細メニューにある「Flyoverツアー」をクリックするとツアーが始まります。

ちなみに、東京のツアーでは東京タワーや赤坂離宮、国会議事堂、江戸東京博物館などが紹介されます。

なお、現時点で「Flyoverツアー」に対応している都市は下記画像の緑色で囲んだ40都市となっています。
flyover_city_tours_7sep14-800x519

関連エントリ

「iOS 8」と「OS X Yosemite」のマップアプリでは「Flyover」を利用した観光機能「City Tour」が利用可能に

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。