次期iPad Airにもゴールドモデルが登場か

本日、Apple関連の情報には定評のあるKGI証券のアナリストであるMing-Chi-Kuo氏が、9月9日のイベントでは「iPhone 6」と共に次期「iPad Air」が発表されると予想している事をお伝えしましたが、MacRumorsが、同氏の報告についてより詳しい内容を伝えています。
ipadair2_1 同氏の報告によると、次期「iPad Air」のディスプレイには新しい反射防止コーティングが採用され、ゴールドモデルが用意されるそうです。

また、「A8」プロセッサや「Touch ID」、800万画素のiSightカメラが搭載されるものと予想されており、次期「iPad mini」については「Touch ID」をサポートする予定とのこと。

関連エントリ
「iPhone 6」は128GBモデルが用意され、電源ボタンには任意の機能を割り当て可能に?! & 次期iPad Airも同時発表か
「iWatch」は1.3インチと1.5インチの2サイズ構成か ー RAMは512MB、ストレージ容量は8GBに?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事