「iPhone 6」のディスプレイ解像度が「828×1472」になるとマップやカレンダーアプリはこんな感じに??

先日、「iPhone 6」のディスプレイ解像度は828×1472ピクセルになるかもしれないとの情報をお伝えしましたが、開発者の‏@stroughtonsmith氏が、実際に828×1472ピクセルになったら「iOS」の各アプリがどんな感じになるかが分かるスクリーンショットを公開しています。

そのスクリーンショットを元に「iPhone 5/5s」の画面のスクリーンショットと並べてみたものが下記画像。
ipss2
ipss1
「iPhone 6」のディスプレイ解像度については、他にも960×1704ピクセルになるといった情報もあり、4.7インチモデルが828×1472ピクセル、5.5インチモデルが960×1704ピクセルになるとの予想もありますが、さてさて一体どうなるのでしょうか。

関連エントリ

「iPhone 6」のディスプレイ解像度は828×1472ピクセルに?!
「iPhone 6」のディスプレイの解像度は1704×960ピクセルに?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。