「iPhone 6」のディスプレイ解像度は828×1472ピクセルに?!

9 to 5 Macによると、「iOS 8 beta」のシステムファイルに「iPhone 6」のディスプレイ解像度が828×1472ピクセルになるかもしれないヒントが見つかった事が分かりました。
iphone6lcd02
そのヒントとはホーム画面に関する「Springboard」アプリ内で”414×736”という記述が発見された事で、ディスプレイ解像度が640×1136ピクセルの「iPhone 5/5s/5c」は同じファイル内では”320×568”と記述されている事から、”414×736”を倍にした”828×1472”ピクセルが「iPhone 6」のディスプレイ解像度ではないかとみられています。
t_414-file
なお、本当にこの解像度になった場合、ピクセル密度は4.7インチが約360ppi、5.5インチが307ppiになり、アスペクト比は16:9になるとのこと。

また、MacRumorsによると、「iPhone 6」の4.7インチモデルのディスプレイを顕微鏡で撮影した画像が公開され、この写真からもディスプレイの解像度は828×1472ピクセルに近いと考えられています。
t_screenshot-2014-08-19-12-47-05

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。