新型Lightningケーブルとされるケーブルの電圧や電流のテスト結果が明らかに

Shoudian.orgにて、USB側もリバーシブルになった新型Lightning-USBケーブルの写真や各種テスト結果が公開されました。
25_1jZw1EPRn.jpg_w600 このケーブルはFoxconnの工場から入手したものだそうで、新型ケーブルと現行の純正ケーブルの電流や電圧の比較テストを行った結果が公開されています。

そのテスト結果をまとめたものが下記の表で、電流や電圧は既存のケーブルと変わりない事が分かりましたが、iOSデバイスは端末側で電流を制限しており、電流については既存のデバイスでのテストはあまり意味がないのかもしれません。
t_25_1jZw2jdd7.png_w600 ただ、MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)のライセンスを取得していない安物のケーブルは電流が少ない場合があり、上記の表を見る限り、安物のケーブルのような品質ではない事だけは分かります。

なお、この新型Lightningケーブルとされるケーブルは、そのパッケージと言われた箱がヤフオクなどで販売されている安物のケーブルの箱にそっくりで、怪しい部分もあり、本当にApple純正の新型ケーブルなのかは不明です。

関連エントリ
USB側もリバーシブルになった新型Lightningケーブルのものとされるパッケージの写真は偽物か

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事