脱獄不要のiOS向けGBAエミュレーター「GBA4iOS」、任天堂からの再警告により配布を一時停止中

読者の方からのコメントで気付きましたが、以前に紹介した事がある脱獄不要の「iPhone」向けゲームボーイアドバンスエミュレーター「GBA4iOS」が、また任天堂からのDMCA(デジタルミレニアム著作権法)侵害申立てにより、「GBA4iOS」のサーバーを一時的に停止している事が分かりました。
2014-02-20_0700
同エミュレーターは今年5月にも任天堂から警告を受けており、その時はエミュレータの存在自体ではなく、「GBA4iOS」から直接ROMの検索及びダウンロードが可能になっている事が問題だった為、その後のアップデートでROMダウンロード機能を削除し復活していました。

公式ブログの内容によると、今回の申し立ては非常に漠然としたもので、特に何が原因かには言及していないようで、今回は「GBA4iOS」だけでなくニンテンドー3DSエミュレーター「nds4ios」の開発元に申し立てが行われており、「nds4ios」もサーバーを停止しています。

その後の情報では、まもなく公開が再開されるようで、開発元はマルチプレイをサポートした「GBA4iOS 2.1」の開発に取り組んでいる事も明らかにしています。

いつ頃に配布が再開されるのかは不明ですが、もう少し様子を見た方が良さそうです。

関連エントリ

脱獄不要のiOS向けゲームボーイアドバンスエミュレーター「GBA4iOS」が復活
脱獄不要のiOS向けGBAエミュレーター「GBA4iOS」、任天堂からの警告により配布を停止

スポンサーリンク