Twitter、「Vine」のiOS向け公式アプリをアップデート ー 動画の共有がよりスムーズに

本日、Twitterが、6秒動画共有サービス「Vine」のiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「Vine 2.2」をリリースしています。
Vine 今バージョンでは、プッシュ通知機能、または「アクティビティ」ページを通じて受け取る通知の種類をカスタマイズできるようになり、iOSアプリでは「プロフィール」ページから「設定」さらに「通知」をタップして、受け取りたい通知の種類を選ぶ事が可能です。

また、動画の共有もスムーズになり、動画を撮り終えた後に公開または非公開を選択してメッセージを送ることが出来るようになっており、他にも新しいナビゲーションバーからVineがより速く、快適に利用出来るようにもなっています。

Vine
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事