Microsoft、iPhone/iPad/Mac向けの「OneNote」をアップデート ー ファイルの挿入などに対応

本日、Microsoftが、iPhone/iPad向けとMac向けの「OneNote」アプリをアップデートし、最新版の「OneNote for iPhone 2.3」、「OneNote for iPad 2.3」、「OneNote for Mac 15.2」をリリースしました。
onenote
今アップデートでは、ファイルの挿入に対応し、ノートにファイルを挿入してダブルタップで開き、AirDropを使って簡単に共有できるようになったり、「OneNote for Windows」で作成したパスワード保護付きのセクションをロックしたり、ロックを解除したりする事が出来るようになっています。

また、任意のノートブックページにPDF印刷イメージを追加してから、自分のノートを追加する事や、ページやセクションの移動や並べ替え、サブページの管理なども可能となっています。

Microsoft OneNote for iPhone
価格:無料 (記事公開時)

Microsoft OneNote for iPad
価格:無料 (記事公開時)

Microsoft OneNote
価格: 無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。