本物よりも早くクローンを発売する事でお馴染みの中国GooPhone、今年も新型「iPhone」のクローンを発表

本物の発表・発売前にクローンモデルを発売してしまう事で有名な中国のGooPhoneが、今年もまだ未発表の「iPhone 6」のクローンモデルである「GooPhone i6」を正式に発表しました。
2014-07-16_2251 「iPhone 6」自体がまだ発表されていないので正確にはクローンとは言えないのですが、「GooPhone i6」は「iPhone 6」とされるモックアップに似たデザインを採用しており、スペックは、プロセッサはクアッドコアのMTK6582、ディスプレイは4.7インチ(960×540ピクセル)、1GBのRAM、8GBのストレージ、1300万画素のリアカメラなどが特徴となっています。

なお、「GooPhone i6」の発売日は本家「iPhone 6」よりも早い8月1日となっています。

[via GizChina

関連エントリ
中国のGoophone、「HTC One 2」のクローンモデルを本物よりも先に販売開始
「iPhone」のクローンで有名な中国のGoophone、早くも「Samsung Galaxy S5」のクローンモデルを発表
中国メーカー、早くも「iPhone 5C」のクローンモデルを発表

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事