「iWatch」の量産開始は11月に ー 著名アナリストが報告

MacRumorsによると、Apple関連の情報には定評があるKGI証券のアナリストであるMing Chi Kuo氏が、「iWatch」の量産開始は以前に報告した9月下旬から少し遅れて、11月からになると報告している事が分かりました。
toddham_iwatch_all その理由として、「iWatch」のハードウェアとOSを開発するのは、既存の製品に比べはるかに困難な作業になる為で、「iWatch」には有機ELディスプレイ、サファイアクリスタルカバー、他のApple製品よりも高い防水規格とはるかに小さいフォームファクタなど、多くの新しいハードウェアの技術を採用しているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事