「iOS 8」に画面分割機能に関するコードが見つかる

「WWDC 2014」の開催前に「iOS 8」には画面分割による新たなマルチタスク機能が搭載されると報じられたものの、その後、まだ準備が出来ていない事から「WWDC」での発表は見送られると報じられ、本当に何も発表されなかった経緯があるのですが、本日、開発者の‏@stroughtonsmith氏が、「iOS 8」には、画面分割機能に関するコードが存在している事を明らかにしました。
multitasking_air そのコードによると、画面分割機能は2分割、4分割、4分の3分割が用意されており、「マップ」アプリの新機能のように「WWDC」には間に合わなかったものの、正式リリース時か「iOS 8.1」あたりで同機能が利用可能になるのかもしれません。


[via BGR

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事