Apple、「WWDC 2014」では健康管理アプリなどを発表か

New York Timesが、製品について説明を受けたという匿名の情報筋の話として、Appleは「WWDC 2014」で健康やフィットネスのデータをトラッキング出来る新しい健康管理アプリを発表するようだと報じています。
wwdc2014 その健康アプリでは、当初はサードパーティ製のフィットネス及びヘルスケアモニタリングハードウェア(FitbitやJawboneなど?)のデータを管理できるものの、今年後半に発売されるであろうスマートウォッチ「iWatch」にも接続出来るものとみられています。

また他にも、スマートホームデバイスへの接続に関する取り組みも発表され、スマートホームデバイスとの統合をより容易にする新しいSDK(ソフトウェア開発キット)も発表されるかもしれないそうです。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事