iOS向け人気RSSリーダーアプリ「Reeder 2」の最新版ver2.2リリース

本日、iOS向け人気RSSリーダーアプリ「Reeder 2」がアップデートされ、最新版のバージョン2.2がリリースされました。
Reeder2
バージョン2.2では、バックグラウンドでのアプリの更新をサポートしたり(デフォルトでは無効)、アプリ内ブラウザに読み込み状況を示すインジケータが新たに追加されています。

また、ファビコンの表示/非表示の設定が可能になったり、外部アプリからのフィードリンク(feed://)の処理にも対応しており、その他多数の改良やバグの修正などが行われています。

Reeder 2
価格:¥500 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。