Appleで北米セールス担当バイスプレジデントを務めていたゼーン・ロウ氏が退社

MacRumorsによると、Appleで北米セールス担当バイスプレジデントを務めていたゼーン・ロウ氏が、同社を退社した事が分かりました。
20120416_zanerow
同氏は2年前の2012年4月に同社に入社しており、Appleの前はユナイテッド・コンチネンタルホールディングスの元CFOを務めていました。

なお、Digitsによると、同氏の後任は、現在、日本や韓国のセールスを担当している北東アジアセールス担当のダグラス・ベック氏が兼任するようです。

[via Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。