Google、iOS向け「Google Maps」アプリを大幅にアップデート

本日、Googleが、「Googleマップ」のiOS向けアプリをアップデートし、最新版の「Google Maps 3.0」をリリースしました。
Google Maps
今バージョンでは、ターンバイターン方式ナビで距離や到着時刻を表示でき、別経路にもさっと切り替えられるようになった他、旅行や接続が遅いときに備えて、オフラインマップをカスタムリストに保存出来る様になりました。
(オフラインマップ機能は日本では利用不可)

また、乗換案内で経路の合計歩行時間、次発のバスや電車を表示したり、ログインすると最近保存した場所や検索した場所を[クチコミを書く場所]のリストとして表示したりする事が可能になり、他にもUberアプリをインストールしておくと、Googleマップから直接開いて経路を比較する事も可能となっています。

更に、要望が寄せられていた機能として、GoogleマップアプリからiPhone/iPadの連絡先に直接アクセスできるようになったり、地図で場所を長押ししてピンをドロップすると、保存や共有ができるようにもなりました。

Google Maps
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。