「MacBook Air」の最新モデルから2011年モデルまでの「Geekbench」のベンチマークスコア一覧表

先日に発売された「MacBook Air (Early 2014)」の「Geekbench 3」のベンチマークスコアは以前に紹介しましたが、Primate Labsが、「MacBook Air (Early 2014)」から「Mid 2011」までの歴代モデルの「Geekbench 3」のスコアを比較した一覧表を公開しています。

「Geekbench」のベンチマークは主にCPUの性能を測定するものとなっている事から、シングルコア及びマルチコアの両テストとも「Core i7-3867U 2.0GHz」を搭載した「Mid 2012」モデルのスコアが高くなっています。

シングルコアのパフォーマンス

mba-may2014-sc@2x

マルチコアのパフォーマンス

mba-may2014-mc@2x

なお、オプションでアップグレード可能なCPU「Core i7-4650U 1.7GHz」は前モデルから変わりない為、「Mid 2013」の1.7Ghzモデルと同じスコアと考えて良いと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。