「MacBook Air (Early 2014)」のGeekbenchのベンチマークスコア、旧モデルに比べ若干向上

AppleInsiderによると、先日に発売された「MacBook Air (Early 2014)」のGeekbenchのベンチマーク結果が明らかになり、スコアは旧モデルである「MacBook Air (Mid 2013)」に比べ若干だけ向上している事が分かりました。
macbookair2014mid
MacBook Air (Early 2014)」は新たに「Intel Core i5-4260U(1.4GHz)」を搭載しており、Geekbenchのスコアはシングルコアで”2532”、マルチコアでは”4781”で、「Core i5-4250U(1.3GHz)」を搭載した旧モデルのスコアは同”2461”と”4615”だった事から、ほんの僅かであるもののCPUのクロック数が上がった分だけスコアも向上しています。
9116-570-Screen-Shot-2014-04-30-at-113315-AM-l
なお、GeekbenchはCPUの性能を図るベンチマークテストであり、今回の結果はほぼ順当な結果と言えます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。