バンダイナムコ、iOS向けアプリ「てんしっちのたまごっちSP」を配信開始

本日、バンダイナムコが、iOS向けアプリ「てんしっちのたまごっちSP」の配信を開始しました。
tensitamagocchi
同アプリは「たまごっち」の人気シリーズ「てんしっちのたまごっち」がスマートフォン向けアプリとなったもので、前作「たまごっち スマホで新種発見!!」アプリから全キャラクターが総入れ替えされ、ミニゲームや図鑑に格納されている背景やたまごっち本体のデザインなどが全面的にリニューアルされています。

モードは「ままごっち」の玩具を再現した「トイモード」と画面&タッチパネル操作で遊ぶことができる「スマホモード」が用意されており、両モードは自由に切り替えが可能です。

なお、同アプリの価格は400円で、iPhoneとiPadに対応したユニバーサルアプリとなっています。

てんしっちのたまごっちSP
価格:¥400 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。