OperaのiPad向けブラウザアプリ「Opera Coast」がiPhoneにも対応

本日、Operaが、昨年9月にiPad向けにリリースしていたブラウザアプリ「Opera Coast」をアップデートし、新たにiPhoneをサポートした「Opera Coast」をリリースしています。
OperaCoastss1 「Opera Coast」は元々はタブレットに最適化したブラウザを作ろうとして開発されたブラウザアプリで、ほとんどの操作がジェスチャーで行う事が可能となっています。

アプリを起動すると表示されるホーム画面にはブックマークのショートカットアイコンが表示され、ホーム画面で下方向へスワイプすると検索が可能となっており、左右のスワイプで進む/戻るの操作が可能です。


なお、同アプリの価格は無料です。

Opera Coast web browser
価格:無料 (記事公開時)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事