「Pages for Mac」の最新版にジョブズ氏の有名なスピーチが書かれたテキストファイルが追加されていた事が明らかに

Appleちゃんねるによると、OS X向けの「Pages」の最新版にスティーブ・ジョブズ氏のスピーチの内容が記載されたテキストファイルが追加されている事が分かりました。
pagesformac そのファイルは「Pages 5.2」から確認されており、「Pages.app」を右クリックして”パッケージの内容を表示”をクリックし、「Contents>Resource」の中に含まれている「Apple.txt」というものが問題のテキストファイルとなっています。
2014-04-10 19.49.09 書かれている内容は、「Stay Hungry. Stay Foolish.」のフレーズで有名なジョブズ氏のスピーチ「You’ve got to find what you love,」で、「Numbers」や「Keynote」には含まれていないそうです。

Appleがなぜこのテキストファイルを追加したのかは不明ですが、Appleは時折このようなイースターエッグを仕込む事があり、今回も開発者がユーモアの一種として仕込んだものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事