「Lightning」コネクタの金属端子部分が腐食する問題

MacRumorsによると、AppleのLightningコネクタの金属端子部分が腐食し、充電出来なくなるといった問題が多数報告されている事が分かりました。

AppleのサポートコミュニティでもLightningコネクタが腐食したという報告が多数寄せられており、複数のユーザーはAppleからは湿気にさらされた可能性があると言われたものの、水に濡らすような事はなかったと報告しています。

この事を詳しく調べたユーザーによると、腐食は主に電源に関する「VBUS」のピンで発生している事が分かっていますが、はっきりとした原因は不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。