Apple、ピーター・オッペンハイマーCFOが9月末で退職する事を発表

本日、米Appleが、ピーター・オッペンハイマー最高財務責任者(CFO)が今年9月末で同社を退職する事を発表しました。

後任には、現コーポレートコントローラー(経理財務担当者)のルカ・マエストリ氏が就任する予定で、6月にCFOの職をオッペンハイマー氏からマエストリ氏に移行する予定とのこと。

ピーター・オッペンハイマー氏は1996年7月にAppleに入社し、2004年6月からCFOの職をに務めてきました。

昨日、同氏が投資銀行ゴールドマン・サックス社の社外取締役に就任するといったニュースがありましたが、Appleを退職する事に何か関係があったのかは不明です。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。