レノボ、モトローラ製のWindows Phone搭載スマホで日本市場への参入を検討か

日本経済新聞が、中国レノボ・グループの楊元慶CEOが、Microsoftの「Windows」を搭載したMotorolaブランドのスマートフォンで日本市場への参入を検討していることを明らかになったと報じています。

現在は市場調査中で、同氏は「日本でウィンドウズOSを搭載したスマホの販売を検討している」と述べたそうです。

ここでの「Windows」とは「Windows Phone」と思われますが、以前にソニーもWindows Phone端末を日本市場で投入するといった情報もありましたし、日本でも「Windows Phone」端末が久々に発売される可能性が出てきました。

[via すまほん

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。