Apple、「MacBook Air (Mid 2013)」でスリープからの復帰時にクラッシュする問題を修正へ

MacRumorsが、Appleの正規サービスプロバイダからの情報によると、Appleが「MacBook Air (Mid 2013)」でスリープから復帰後にクラッシュする問題を修正するアップデートを準備している事が分かったと報じています。

私も11インチモデルで経験済みですが、「MacBook Air (Mid 2013)」にはスリープからの復帰時に画面がブラックアウトしたまま動かなくなる不具合があり、問題に遭遇すると強制終了をしなければならない状態で、その問題を修正するアップデートがリリースされる予定とのこと。

なお、同問題はまもなくリリースされると予想される「OS X 10.9.2」で修正されるものとみられています。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。