「MacBook Air (Mid 2013)」が突然ブラックスクリーンになる不具合

MacFixitによると、「MacBook Air (Mid 2013)」でランダムにブラックスクリーンになる不具合が多数報告されていることが分かりました。

問題は7月から報告されており、その後のソフトウェアアップデートなどでも改善されておらず、スリープモードのセンサーの誤作動が原因ではないかとみられています。

私の環境でも何度か発生していますが、急にスリープ時のように画面が真っ黒になり、数秒で直ったり、時には再起動しなければならない場合もありました。

なお、バッテリー駆動時に発生する割合が多く、Appleが問題を報告する端末を交換対応した例もあるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。