「iPhone 6」の試作機とされる流出写真は”偽物”

今朝、「iPhone 6」の試作機とされる写真が流出した事が様々なサイトで報じられましたが、その後、様々な検証が行われた結果、問題の写真が偽物である事が分かりました。


流出した写真に写っている「iPhone 6」のディスプレイの汚れのテクスチャが、Martin Hajek氏が過去に公開した「iPad」のレンダリング画像の画面汚れのテクスチャと一致しており、同氏のレンダリング画像から引用したものとみられています。


また他にも、バックパネルに印字されている「iPhone」のフォントも現在iOSデバイスで使用されているフォントとは違うとの指摘や、両面に貼られたビニールの気泡の位置がコピーして使い回しされている事なども流出した画像が意図的に作られた偽画像である事を示しています。

【image source:MacRumors

[via tjournal


関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事