「OneDrive」の初のスクリーンショットが流出

先日、Microsoftが、自社のクラウドストレージサービス「SkyDrive」の名称を商標問題により「OneDrive」へ改称する事を発表しましたが、本日、LiveSideが、「OneDrive.com」の初のスクリーンショットを独占入手したとして公開しています。

トップ画面は名称が変わった以外、大きな変更はないものの、新たに「共同所有フォルダ」(co-owned)の機能が追加されており、これまでの共有機能に加え、ファイルの削除や新規追加が可能になり、更に新しい所有者を追加する事も可能となっています。

【クリックにて拡大 / image source:LiveSide


なお、LiveSideには上記以外にも何枚か掲載されているので、是非ご覧下さい。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。