Microsoftのクラウドストレージサービス「SkyDrive」の新名称は「OneDrive」に

Microsoftは「Sky」という商標をめぐりBritish Sky Broadcasting Groupと争っていた訴訟に敗れた為、同社のクラウドストレージサービス「SkyDrive」の名称を変更する予定ですが、その新しい名称はどうやら「OneDrive」に決まったようです。


同社は既に名称とドメインを変更した公式ブログで名称の変更を案内しており、「OneDrive」が正式に利用になった際に通知してくれるメールサービスの登録サイトも用意されています。

なお、プロモーションビデオも本日付で公開されており、数日中にも正式に「OneDrive」に変更されるものと予想されます。


追 記
日本でも正式にアナウンスされました。

[via WMpoweruser

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事