「iOS in the Car」の最新の動作映像が明らかに

先日、開発者のSteven Troughton-Smith氏が、iPhoneと車の連携機能「iOS in the Car」の最新のスクリーンショットを公開していましたが、同氏が今度は「iOS in the Car」を撮影した動画を公開しました。

この「iOS in the Car」は「iOS 7.0.3」に既に搭載されているものの、デフォルトではアクセス出来なくなっており、動画はiOSシミュレータで動作させている様子を撮影したものとなっています。


また、「iOS in the Car」は複数のディスプレイ解像度やタッチスクリーン(マルチタッチ未対応?)、ハードウェアボタンなどをサポートしているものの、マルチタスキングはサポートしていないとのこと。

また、キーボードUIを搭載しておらず、音声認識で入力する仕組みとなっていますが、UIや機能などは正式リリースまでに変更される可能性があります。

[via MacRumors


関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事