Parallels、「iOS 7」や日本語に対応した「Parallels Access 1.1.0」をリリース

本日、Parallelsが、iPad から Mac や Windows のアプリケーションにリモートアクセスしてすべての機能を利用できるアプリ「Parallels Access」をアップデートし、最新版の「Parallels Access 1.1.0」をリリースしました。

今バージョンでは、「iOS 7」に合わせてユーザーインターフェイスを刷新した他、日本語にも対応しました。

また、サブスクリプションがリモートマシン単位ではなくユーザー単位になり、1 件のサブスクリプションで最大10台のコンピュータにアクセスすることが可能となっており、他にも、OS X Mavericks および Windows 7、8、8.1 をリモート コンピュータとして完全にサポートしたそうです。

なお、同アプリの価格は無料ですが、月額500円または年間5000円が必要で、ちょっと試してみたい方は14日間の試用も可能となっています。

Parallels Access
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。